道場紹介

暁道場は、約三十年前から暁幼稚園の教室を道場にスタートし、その後豊明市の北西部の「暁幼稚園体育館」を道場として、小学生を主体にした稽古をしてきました。

一時は、故横井博彦教士七段のご指導のお蔭で盛んな時期がありましたが、横井先生の急逝もあり、十年ほど前は10名足らずになった時期もありました。

しかし、その後、毎年少しづつ子供たちも大人の指導者も増え、今は約35名ほどに増え、昨年は初めて団体戦で県大会にも出場できました。

稽古は、週2回水曜日と土曜日に、小学校低学年の部、高学年の部、中学・高校生以上一般の部と三部に分けて、基本打ちを重視した稽古をしています。

試合や級審査に対しても、目標をもって良い結果につながるよう、また、少しでも剣道が楽しくなるよう工夫しながら稽古をしています。

この数年間、大人の指導者が増えたお蔭もあって、稽古も充実してきていますので、新しく剣道を始める子供たちがもっと増えて、全国的にも剣道が益々盛んになることを願っています。

2007年1月14日 暁 道場  沼田一男

​沿革

  • Facebook アプリのアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now