暁剣道道場

道場訓

心を磨く

礼節を尊び、常に自己の修養に努める

決断力、集中力、自主性等を身につける

 

技術の修得

剣道の技を向上させる

 

身体の鍛錬

瞬発力・筋力・持久力等を養う

 

心技体
指導上の心得

剣道の少年指導を通じて目指す姿

 

 元気にあいさつと返事ができる子

 

  基本やルールを守ることができる子

 

  素直で、我慢強く、たくましい子

 

  自分のことは自分でできる自立してる子

 

  上達を目指して、努力できる子

 

  人への思いやりと感謝の気持ちを持つ子

 

 

 

少年指導上の心得

 

 礼儀・ルール・仲間を大切にして、

    他人に対する思いやりと社会に対する感謝の念を育てる指導に務める。

 

  不撓不屈の精神と、健全な精神を備えた青少年を育てる重要性を認識し、日々努力する。

 

  修練は、常に上を目指して努力していくことであり、

   指導においても常に工夫研究を怠らないよう努力する。

 

  剣道は、楽しくなければならない。 

   しかし、稽古の苦しみを一緒に乗り越え、より深い喜びを味わう事を教える。

 

  勝負だけにこだわってはならない。基本に忠実に精進すれば、

勝利につながるよう指導する。

       

 

  • Facebook アプリのアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now